★楽曲を書いて、打ち込んで、弾いてるユニットです。ニコニコ動画で活動中!声もでます(=´ー`)ノ ★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
楊柳完成までの経緯
では楊柳完成に至る経緯をもすこし書いてみます。興味の無い方はスルーの方向でw

さて今年の4月頃だったか(もう忘れたw)に中国出張に行った際、柳の光景になんかやられてしまいまして。今までも何度か赴いてはいたんですが、なにかそういうのって心とのシンクロなんでしょうか?たまたま周波数があったんでしょうね。今回に限って、これは!という感じで。

しかも日本でも見たことなかったのは、柳の種子(曲作るにあたってしらべると、それを「柳絮」ということ判明)がタンポポの綿毛のように町中に舞うんですね。これ、花粉症のひとやばくね?みたいなすごさです。何?雪降ってるの?って感じですよ。
たまたま観光に連れて行ってもらったところでも、三味線のようなもの演奏してたりして、ああ、もうこれは曲にするしかないな、と。

とにかくその段階でもうサビは頭の中で出来てましたね。出先なので忘れないように何回も頭で反復したりして。でも結局この曲の構想は、いったんここで中断しました。理由は単に他のことが忙しかったのと、腰が重いのと、アレンジがやっぱ無理だろう、ということでした。

ところがうさころが落ち着いた段で、やはりこれは作っておくべき、さもないと後悔するであろう、と自分に発破をかけつつ、腰を上げたわけですな。

最初の段階でサビのメロディしかなかったわけですが、まずは柳についていろいろ下調べをしました。それと今回は中国ということもあり、ちょっと難しい言葉を、とかなり辞書など引きまくったり。いろいろ言葉やら情景描写やらを念頭に置いた上で、メロディと歌詞の製作にかかりました。
ちなみにストーリーはもうこの段階では完全にできあがってました。
要約すると「愛する男に死なれたおにゃのこの怨念が柳に宿って、男が戻るのを待ち続ける」って事ですな。歌詞が比較的難解になってるんで、ぱっと聞きでは分かりにくいかもしれませんが。

話を戻します。
さて、ある程度のメロディと歌詞の核が出来てきたので、アレンジに入っていくわけですが・・・。
中国の曲ってどんなアレンジよ????ww
まったくの五里霧中でして。ただ、何かを聞いて参考にする、って手もあるんでしょうが、元来影響をされるのが嫌な性格なので、結局自分の世界のままアレンジに入りました。

まずは音源の確保です。正直、中華楽器の音源なんて持っていないので、とりあえず友人にも手伝ってもらってフリー音源を入手。正直音はいまいちだが選択肢はないです。なんとなく思いつきのまま作業進めていく事になりました。

ひとつこだわりがあったのは、完全なレトロ中国風にはしたくなかったんですね。
そこで核になる中華楽器の周りには、ドラムやアクセントシンセ等、比較的新しめの音源で取り囲んでいきました。この段階では、いったいどんな方向に向かっていくのか?という感じです。
あとはテンポが遅いので、変化をつけるためにピアノを引っ張ってきました。これはやっぱりなんでも合いますね。便利な楽器ですよw

ミクの調教は、かなり大げさ目にこしらえてます。ビブラートもextreme使ってますし、KOWクンに初めてボーカルのみのデモ聞かせたときは「中○みゆきなん?」と聞かれたのを忘れませんww
これextremeって、ちょっと極端すぎるので、自然さを出すのに苦戦しましたね。そこらへんはぶっちゃけ、DYNでかわしてます。

そんなこんなで曲は完成に至ったわけです。
出来上がる頃には自分なりにいろんな音源が耳になじむようにはなってきていました。でも案外初めて聞いたら違和感あるかもしれませんね。作ってるとだんだんボケてくるんでw

それと絵ですが、これはさすがにどこを探しても合う絵が見つからず、路頭に迷っていたところ、coo_3さんに快諾(たぶんw)を頂けたので、思い切り甘えさせて頂きました。
まあこういうシリアスものなので、いろいろ話し合った結果、水彩的な色合いで描いて貰ったですよ。
当初は1枚絵のつもりだったんですが、ラフがサクサクあがってくるので、みてるうちについ欲が出てきて、こんな結果になってしまいましたorz しかも動画作成でも大分とアドバイスも頂いてしまい、もう迷惑をかけ続けまして、本当にすみませんでしたm(_ _)m

ちょっと渋すぎて、一般的には引かれてしまうかもしれませんが、自分なりにはかなり力込めたつもりです。いろいろ勉強しましたしねw まあ自己満足で、結構納得してますw

とまあこんな感じですw なんか書き忘れてることがありそうなので、気づいたらまた書き足すかも?です!

By RIO

スポンサーサイト
別窓 | X-Plorez投稿楽曲 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<帰りますた | lqX-ぇくすプロxレ-Xpl | 「楊柳」投下完了!>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-08-09 Sat 01:21 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| lqX-ぇくすプロxレ-Xpl |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。