★楽曲を書いて、打ち込んで、弾いてるユニットです。ニコニコ動画で活動中!声もでます(=´ー`)ノ ★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
もう3月?
うだうだしてたらもう明日から3月入り?

白い季節の再うpには季節はずれとなってしまった感もorz... まあいっかぁぁぁ。
さっき昼休みにKOW氏が暫定で上げてくれたMIX聞いたけど、いい感じw。

ふたりで作業するメリットですね。作った張本人でもわからないものが上がってくるって言う楽しみがあるんですよ♪一人での作業だと、いじくってるうちにだんだん見えなくなってくるのが、二人の4つ目で(4つ耳か!)、見えるのも良いですね。あげる前にあーだこーだ言ってる時間が一番楽しかったりするんですよ、実は。あげちゃうと厳しい現実が待ってるしねww。

新曲も考えてるけど、なかなかいい案が無い。。。作りたいものと作ったほうがいいもののギャップがまだ激しいんで。そこを如何に合致させていくかが、一番の悩みどころです。。。

By RIO
スポンサーサイト
別窓 | だらだら日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
○○れ様が白い季節を歌ってくれたよw
こちらも素敵な驚きでしたw。まさか僕たちの曲を歌ってくれる方がおられるとはw。

はじめ、MUZIEのメールフォームからメールを頂いた時は、てっきり男性の方かな、って思ってましたw。その理由は、

1.もともと自分の曲なので、勝手に男の曲と想像をしていた。
2.もともと男の曲なので、曲のキーが女性用ではない(みくちんはかなり高いキーで歌えるので、僕のキーの1オクターブ上で歌わせて丁度だが、経験上、普通の女性ではキツイと思われ)。

ところがニコ動で聞いてみてビックリ!女性の方じゃないですか!!しかもいくつか聞かせて頂いたけど、とてもお上手ですw
楽しみですね~~。ってわけで歌って頂きましたが、聞いてみてびっくり。なんとっ!!すごい高音ではないですかっ!これは離れ業ですねww。
しかも情感豊かに歌われてて、ホント素敵です!

そんなわけで、また懲りずに歌ってやってください。○○れ様、本当に有難うございました!



By RIO
別窓 | X-Plorez関連動画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
離さんといてよ@下北弁(青森県)ver.
いや~。正直すごく嬉しかったですw。自分たちの生んだ曲を、別の方言で歌って頂けるなんて!

うpした時から※の中でも、方言版希望がちらほら見えてたので、やってくださる方おられたらいいな~、なんて思ってたんですが、まさか本当におられるとはっ。夢にも思ってませんでした!
再生数も少ないので、あまりやっても価値が無い、って思われる方も多いと思うんですけど、katze様、本当に有難うございました!!m(_ _)m

これからもこんなきっかけで、katze様のような素敵なPの方々とも交流が出来ればいいな~、なんて思っておりますww



By RIO
別窓 | X-Plorez関連動画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハッピネス完成までの経緯


うろたんだー、金やんかと矢継ぎ早にうpした僕たちですが、実はほとんど同時進行的にこの曲も進めておりました。

この曲は数年前に書いてあった曲で、もともと英詩で小生が歌っていたのですが、今回は日本語詞に改め、みくちんに歌ってもらう事にしました。

この当時、ジャズ、ボサノバにハマっていた僕はその流れもあり(この曲は別にジャズでもボサノバでもないんですけど)、こういったしっとりした曲に生きがいを感じていました。
しかも少し悲しい事があり、それをそのままこの曲にぶつけた、って感じですw。
完全な日本語訳にはなっていませんが、根底の趣旨だけは結構残してあるかなあ?
ギターも近年購入したばかりのエレガットです。普通のアコギも好きなんですけど、ボサノバの影響で最近ではエレガットもお気に入り。

作者本人としては一番、思い入れがある=好きな曲なんですけど、KOW氏ともあげる前に話してて、あまり受けないだろうなあ、って言ってました。ドラムパターンもかなり崩してあるし、一見違和感のある曲に聞こえるかも?
まあプロでもないんだから、好きな曲を好きに上げて、好きな人が聞いてくれる、それでいいかあぁ、って最近は達観してますねw。

今回は後半の盛り上げで、自分の声も使ってますw。うろたんだーで歌ってからは、あまり抵抗なくなりましたねwww。結構人間の声は厚いんで、盛り上げ/オケを厚くするには有効なんだと知りました。これからも時々使うかもしれませんw。

By RIO
別窓 | X-Plorez投稿楽曲 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
やっぱ金やんか完成までの経緯


この曲は完全なネタですwww。黒いミクw。とりあえず離さんといてよの製作段階から、この曲のネタは同時進行的に頭の片隅にはあったんです。世の中すべての事象には表裏があり、表を創れば、裏も創る。これは1セットなんですね~w

とりあえず今回みくちんに悪者に変身してもらったわけですが、色々な解釈が出来るように設定されています。

1.ニコ動の曲解説に記載どおり。純愛に破れ、荒んだ生活から這い上がり、人生金!となってしまった完全悪の黒ミクw

2.辛いけど心の奥底でいつも泣いている哀れなミク。

3.実は離さんといてよでの本心。離さんといてよはあくまで男側の勝手なイマジネーションであって、浪花ミクの本心はこっちにあった???ただし、3年後設定としてしまったので、ネギペン等、この解釈に沿わなくなった表現もありますが、、、

など等。。。あくまで一例ですが、皆様のご判断で解釈していただければ結構ですwww。それが狙いなんでw

しかし、人生を潤してくれるのはやっぱりお金ナンデショーかねえ。(←作った本人が言うか!)

女性の方々のコメントが聞きたい今日この頃ですwww
(でもあまり男の夢を壊さないで欲しいなwww)

ちなみに金やんは画像作成段階で突発的に思いつきましたww
ホントは金本アニキであって、金やんは金田氏なんですけど、阪神タイガースを出す必要があったので。。。みくちんに六甲おろしをもう歌ってもらってたしw。スマソm(_ _)m

さて技術的なお話を。

今回は初めての試みで、みくちんに喋ってもらいました。しかも大阪弁でww
こういう曲でないとなかなか実験的なことは出来ないんですよね~。なんせガチ曲派なんでww。SEも含め、いろいろと実験的な要素も含んでいる、って意味ではオケが前と同じ分、つくりこんであります。

しかしやっぱり僕らの日々しゃべってる言葉って、音程あるんですね~。実感しました。流石にベタウチでは無理で、かなりピッチパラメータやら、音量パラメータは弄りましたが。
なかなかいい経験させてもらいましたヨ!

By RIO
別窓 | X-Plorez投稿楽曲 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
チリユクトキハ完成までの経緯


離さんといてよのうp完了し、しばし放心状態(疲れた)となった我々はとりあえず小休止、といいたいところですが、そうも言ってられない。とにかくとり憑かれたように次の曲へ。

白い季節に続き、昔の曲を使おう、という話となった。今まではRIO主体の選曲/曲作りだったので、今回はKOW氏に投げてみた。その返事がこの曲、チリユクトキハです。ちなみに本名はGOODBYE TO HUMANITY。みくちん用に名前を変更です。
この曲も基本は90年代に作っていた曲ですが、近年に歌詞、タイトルをすべて書き換えた経緯があります。若いころって、スコンスコーンと曲が出来てたのにねorz

この歌詞を書き換えたのはイラク戦争の頃だったかなあ?2003-4年頃でしたっけ?
この当時は何か戦争に感化された曲を作ったなあ。もちろんアンチの意味ですよ。
でも歌詞に露骨にアンチWARのメッセージを入れるのは好きじゃないんです。だから嫌悪感を抱かせる歌詞で、間接的に伝えていくっていうか。。。

結構POPなメロディなのですが、歌詞がかなりキツイ。このギャップが、自分で歌っている時は自然に聞こえてたけど(声が結構ねちっこいってよく言われますw)、果たしてみくちんに合うだろうか?と疑心暗鬼で作業にかかりましたが、案外とコレがオモシロイ。流石ボーカロイド!
さっぱりしてるんだけど、その淡々としているところが逆に新鮮でいいじゃないですか。

歌詞に関しては、少し原曲から変更加えてます。最後に、この悲惨な顛末を空の上から暖かく見守るのは、やっぱり今回歌ってもらうみくちんに託しましたw。人間のつまらない所業を超えた存在に祭り上げさせてもらったってわけですw
いろいろと煩雑な話になってしまいましたorz

オケは当然完成していたので、小生の作業はみくちん調教のみでしたが、より、原曲に忠実にしていくために+後半盛り上げの意図もあったので、先日我が家にお越しになったリンリンに掛け合いコーラスを手伝ってもらうことにしますた。
結構この後半部分、自分では気に入ってますw。勢いでリンリンが飛び入り参加した、って雰囲気が出てるしwww

By RIO
別窓 | X-Plorez投稿楽曲 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
離さんといてよ完成までの経緯


何はともあれ2曲+αをうpし終わった我々は、とりあえず次のステップへ。MIA VOCE(Single Edit)をKOW氏がMIX作業している間にも、次のネタを考えないといけない。

とはいいながらも、大体あらすじは決まってました。地元、大阪弁の曲を作りたい!
あまり人がやっていないだろう曲を作りたかったのと、自分達らしい歌謡ロック曲を作りたかった、って部分です。もう一点は、既存の16歳みくちんキャラを崩したものを作る、という命題w

ここら辺はやっぱり自分達らしさを、どうやってみくちんに託すか?って事なんですよ。
そんなわけで、今回は初めてのX-Plorez側主体の曲です。

まず歌詞ですが、これは当然ネタ込みで。しかもちゃらけつつ、最後は展開が変わる。僕らは後半に仕込むのが好きなので・・・。でも一般的には、人々は始めの数十秒内で曲の価値を評価しやすいので、この方法は非常に危険とはわかってるんですが。まあ最後まで聞いてくれた人がわかってくれればいいかぁ、と楽観ですw
どちらかといえば、ボクの曲、歌詞は最後までストーリー/展開を持たせたものが案外多いかもしれませんね。考えてみればw

曲はお得意のロックです。もう始めは3ピースで攻めようかと思ってたくらいです。が、

ドラム、ベース、ギターと少々のストリングスでデモを上げた段階で、KOW氏から注文が。
「8分刻みくらいのノリでピアノ入れてーな」
ムキャーーーー!

ボクはギター弾きですが、ピアノマンではない。なんと、難しい注文ヲorz

とはいうものの、その雰囲気はええかもしれん、と思いつつピアノ練習の日々。打ち込みでは8分のノリは上手く出ないし、やっぱ弾かないと。。。数日前にはなまってた指しごきまくってギターソロ弾いたばっかりだった指を、今度は鍵盤叩きに集中。

ってなわけで、苦労のオケがやっと上がったわけです。ああ、デモ聞くと感動で涙がチョチョ切れマスタw
ギター4トラック、ピアノ3トラック+シンセ(何トラックあったか覚えてませんが、オカズ多いから結構あるハズ)の大作ですよ、ほんと。自分の曲でもなかなかココまでやりませんもんwww

この頃には調教も大分と慣れてきていて、ミクちんにブレスも入れる余裕が出てきました。
ちなみにブレスは数年前にデュエットしたDebbyちゃんのトラックから息を拝借。毎曲重宝させてもらってますww

そういえば、最後まで迷ったのはイントロ。曲の顔ですからねえ。でもあまりサビのマイナー系コードで曲の顔を暗くしたくなかったので、最近おきにのボサノバコード引っ張りました。これ、結構こういう曲にも使えるなあ。ってな感じで、シャバダバー、ドゥーワップ、ワーって3部合唱まで上乗せしてしまったw

てなわけで、この曲完成に至ったわけですw

By RIO
別窓 | X-Plorez投稿楽曲 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
MIA VOCE(Single Edit)完成の経緯


初版に続き、白い季節をうpしたのも束の間。とりあえずMIA VOCEだけはもうちと、何とかしないとナ、って事で再調整に踏み切ることに。課題は、

1.とりあえず、だらだら長すぎない事
2.オケをもうちっと厚くする

この2点に重点を絞る。

まずはオケ作業。僕達はMIDIを使用していないので、全く一からのやり直しとなるのであった。作業は1.TRITONのシーケンスデータをコピペ、デリートで短くする。2.1トラックずつCUBASEに録音しなおし。って感じ。肩こりマスw

ソノ後はまず禁断のギターww。使わないでおこうと思っていたが、やはりオケを厚くするためには仕方なく。。。しかも思いっきりディストーションまでかけてやったw
その後も頭ヒネリながらも、特にサビのあたりにブラス系のシンセやらエレピ系のオカズ等を足していきました。ウーン、大分賑やかになってきたな、って感じw。

特に大きな変更点はそれくらいかなあ?KOW氏はまだソノ後、大分と悩み抱え込んでましたがw。音数増えると配置難しいのかなあ???

でも自分達なりにはすごく満足いくものが出来た、って思ってます!

By RIO
別窓 | X-Plorez投稿楽曲 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
白い季節~届かないメロディ~完成の経緯
さて、初版のMIA VOCEを上げ終わった僕たちには手持ちがなく。
とりあえずKOW氏と協議の末、自分たちの持ち歌で且つミクちんに合う歌をとりあえず歌わせてみよう、というプロジェクトに移る。

その中で立候補を受けたのが、この”白い季節”。

この曲はもともと90年代に”君へのメロディ”というタイトルで作っていた曲ですが(あまり言うと年がバレルw)、数年前に気が変わり、”白い季節”というタイトルに変更。詞もすべて書き直した、という経緯があります。録音もその当時のものです。→→【白い季節】←←

とりあえずオケが完成しているので、やるのはミクちんと再ミックスのみ。うpにこぎ着けるのも早いってもんです。サクサクっと作業は進みましたが、やはりKOW氏のMIXが困難を極めたようです。やはりミクちんの声が細いので、今までのミックスでは浮いてしまうんですよね。

まあそんなこんなで曲は完成。今回はもう動画に腐心する事ままならず、KOW氏と画像探し。素晴らしい絵にもたどり着き、さてうp!

正直、我々は自分たちの曲をうpすることに一生懸命で、あまりリサーチが出来ていなかったのです。皆様のコメで初めて知りました。ゆうゆPさんの”白の季節”!
ええっ!ゴメン。そんな事全然考えてもなかったなあorz。
そして聞かせてもらいましたが、「おおぅ。すごくいい曲ですねっ!」と感動したりしてww。

ニコ動初心者の我々は正直困った。タイトルを変えるってのは、曲のアイデンティティにかかわるし、でもゆうゆPさんにお会いしたことないが(当たり前かw)、迷惑は掛けたくないしなあ、、、とか迷ってるうちに、ちょっと別方面でバタバタがあり、ついにタイミングを逃してしまったorz。とりあえず副題のみ追加し、出来る限り皆様に混乱のなきようしたつもりなのですが、それでも各方面で誤解を招いてしまったかも知れません。。。どうも以前、やはり”白い季節”ってタイトルで上げて、引かれた作者様もおられるようで。

とりあえず、現在この曲の最終調整版を上げようと企画中で、コレを機にタイトルも変更しちゃおうかな、って考えてます。
やはり混乱、迷惑の種はないほうが良いし、自分のバンドの曲としては”白い季節”を残しておけばいいわけで。わざわざミクちんにまで、それを引きずる必要もないかなあ?って感じですw

タイトル話はその辺でおいといて。

さてこの曲の話に戻りますが、この曲はほんとにガチ冬曲、哀しいミク曲です。ミクちんに歌わせる段で、若干歌詞の語尾などは女の子向けに変更は加えていますが、基本は昔の歌詞のままです。昔自分で歌ってても、なかなか感情移入のし易い歌でした。だから人間的な部分が多いと思われるかもしれませんね。少し古く聞こえるけど、この時代の曲って感じですねw。



By RIO
別窓 | X-Plorez投稿楽曲 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
MIA VOCE(初版)完成までの経緯
前にも書きましたが、LA MIA VOCE=イタリア語で”私の声”です。どうしてこんな変なタイトルにしたのかって?わかりませんwww。ただ”私の声”や”My Voice"ではなんか当たり前すぎるし、「何コレ?どういう意味?」ってのが欲しかったw。結局現在まで誰からも聞かれずじまいなんですけどwww

この曲はVOCALOID購入前から、すでに曲の構想が出来ていました。あるったけの初音ミクのイメージを自分なりに詞と曲におこしてあったんです(実はその頃までには、こういった趣旨の曲がもう既出でたくさんあった事は、知る由もなくorz)。

とにかくテーマはボーカロイド視点から。ミクが自分の心で歌ってるってイメージで。それにしてはちょっと図々しい部分もあるのですが、ミクならおkなんですwww

とにかく出張の移動時間など、紙とペンを持ち歩き、常にこの曲を書いていたのを今でも鮮明に覚えています。その時期丁度忙しかったので。

そしてミク購入後、初めていじりました。とにかくベタ打ちからいじっていって。研究しながら、それでもパラメータいじっていくうちになんとか形になり。オケはいつものTRITONで別途作成し、それをQUBASEに移し変え、WAVファイルで書き出したミクを重ねて、ビックリ。

「なんか音痴やな・・・。」

原因がまったくわからず。調教はうまくいってる感じなんですが、なんか音程悪い。聞いてて気持ちワルス。。。
そしてまたVOCALOID EDITORに立ち返り。ウーン。。。
そうこうしている内に音痴の原因判明。デフォルトのベンド20%に原因あった事がわかった。
すぐにベンド値を直していって、再加工終了。うちのミクちゃん、今度はちゃんと歌ってくれてましたw。しかし、カ、ガとかイとかンとか気になる音が一杯です・・・。今でも苦労してますが(汗

そんなわけでデータをKOW氏に手渡し、ミックスをお願いす。現実は詞でも大分アドバイスもらって変更かけたりしてたんですけど、そこらへんは(ry

KOW氏もはじめはMIXに手こずったみたいです。なんせ小生の生声と違い、ミクちんは声が細いんで。それに今回は通常使ってるギターを使わない曲で、どうしてもミクちんの細声ではオケまでスカスカに聞こえてしまう。人間歌を作りなれている僕らには、その隙間が非常に難しい(このあたりは第一版をうpした際にも、皆様からご指摘を受けています)。

しかもKOW氏はミクちんの調教に非常に厳格な方で、言葉の聞こえ難い部分でのダメ出しあり、何度かRIO側で修正す。そのうちにKOW氏自身も、CUBASE上での主にボリューム操作による調教を習得する。

そんなこんなで、まずは曲が完成しましたが、ニコ動の場合、それだけでは済まされない。動画がいるのだよ。

でも正直、そんなのムリ。でもそんなの関係ねぇ!、とはいえないorz
ってわけで、とりあえずクリプトンさんが配布しているミク画像の背景になんか適当に絵を置いておくか。しかも四季でも意識して背景切り替えるか?って単純な発想に。
とりあえず動画ソフトもないので、WINDOWSムービーメーカーで(w)、っていう感じです。実は今でもコレ一本なんですw。しかし今はピアプロという素晴らしい場があるのでw。その頃はしらんかったorz

というわけで、記念すべき初うpの時がやってきました!

とは言っても、結果は・・・。まあ記念って事で!



いまでも良い思い出ですw。実は動画に一番時間かかったのもコレなんですよw。ひどい話ですがwwww

By RIO
別窓 | X-Plorez投稿楽曲 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
X-Plorez結成について
これは僕たちがミクちゃんに手を染める事となった経緯です。

昨年の晩秋頃ですか。天満でみんなで焼肉を食べてるとき、KOW氏より、「今ニコ動で初音ミクがブームになっているよ」、と聞いた小生。その時はよくわからず、フーンなんて相槌をしていました。小生はもともと自分で歌っているたちなので、はじめは「所詮ソフトに歌わせるんだろ?人間にかなう筈がない!」と思ってました、正直な話w

しかしその後、なんどか話を聞いたり、自分でニコ動を見てるうちに、だんだんとやってみようかなあ?という気になってきたのです。自分たちがここに参入して、いったいどんな評価されるのか??ってすごく気になってきたので。

正直、我々のようなインディーズバンドでは、世間にあまりにも数が多く、評価を受ける以前に埋没してしまうのが実情。しかしニコ動では逆にミクを使うことにより、評価の場が得られるかもしれない、と。自分の歌ではないけれど。でも歌い手であると同時に、作詞作曲を手がけているので、そちらの方面に絞ってやるのも悪くはないかな?って思い始めたのです。

しかし、その段階から実行に移るまでにまた、時間がかかってしまったorz。
生活ベースが海外だった小生にはなかなかハードルが高く、11月に日本に戻った足でVOCALOIDを購入。その時にはすでに一曲目のアイデアは頭の中で固まってました。

ってなわけで、ついにアイデア提供者であり、且つ今までのインディーズバンド時代からミックス、マスタリング作業でお世話になっているKOW氏とのX-Plorez(explorez=エクスプロレ=フランス語で開拓、探求せよ、って意味です)でのキャリアが始まったのでした!

By RIO
別窓 | 作者紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
X-Plorezでっす♪
今日からブログ始めてみます♪

とりあえず自己紹介w。まあMUZIEでも書いてるんですけど・・・。

RIO - 元々バンドマンなんですが、ミクちゃんにはまってしまいマスタw。役割は作詞、作曲、編曲、ギター、ベース、シンセ、コーラス、調教です。

KOW - MIXがメインですが、その役割は広く、作曲段階からかなりアドバイスを入れているので、事実上は共同作業みたいなものです。ミクの最終調教もMIX段階で入れてます。

活動範囲は、ニコ動メイン、ようつべサブのMUZIEで楽曲バラまきですw
ニコ動では、如何にして伸びない曲を作るか?を実践しているといって過言ではないかもww
まあガチ曲が好きなんで(汗

ってなワケで、取り敢えず今まで上げた曲を一部貼り付けておきましょう!また聞いてやってくださいな♪



処女作でっす。LA MIA VOCEはイタリア語で”私の声”。



2作目。もうすぐ最終調整版出しますが。ロックバラードです。



3作目、浪花ミクはん♪



4作目。反戦テーマ+もし我々の命が消えゆくそんな時には、人為を超越した愛に包まれていたい、という願いを綴った曲です。



3作目の別バージョンです。ネタでんがなw



5作目。モダンアコースティックバラードです。悲しさを追求。

これからは曲に関する話なんかを書いていこうと思ってますので、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m





別窓 | 作者紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| lqX-ぇくすプロxレ-Xpl |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。