新曲「月の上にてロマンスを」について

こんにちは。実質約5年ぶりの投稿になります。

この後アルバム、イベントと控えていますので生存報告やら「活動辞めたわけではないんです」、という意思表示と言いますか、そんなのも兼ねて動画アップしました。正直なところ、鈍色アイドラトリィから本年に至るまで、まったく音楽活動から遠ざかっていたのですが。コメントでも「おかえり~!」とか言ってもらえて、とてもうれしいです。でも大半の人には初めまして、なんですよね。5年なんてもう豆粒みたいだった命が、言葉発しながら駆け回るまで成長しているほどの年月ですから。

というわけで、この曲について。
とてもかわいらしい仕上がりになっていますが、まあ決してあかるい題材ではないです。歌詞はそれぞれ皆様の解釈があってよいとも思うんですけど、一応作者の意図としては、人生(というか命)への達観というところです。様々な角度から見てみたら、自分の存在なんてのに大した意味が無いってことです。僕ら自身にとったら世界は自分中心に回っているわけだけど、自分が消えてなくなることで、二次的な世界が何も変わらないのであれば、それでいいんではないかな?という事に気づく、というか。曲調や動画はうちら流のオブラートと思って頂ければ。

そんなわけで復帰第一弾、よろしくお願い致します!




スポンサーサイト

テーマ : VOCALOID
ジャンル : 音楽

新曲、「鈍色アイドラトリィ」について

こんばんわ。X-Plorezのりおです。

さて昨晩投稿させて頂いた、鈍色アイドラトリィについて。

ミクさんのお誕生日に当たる8月31日に投稿させてもらいましたが、どうやらあまりハッピーな内容ではないようです。

Idolatry = 偶像崇拝、盲目的崇拝

新しい良い物が世に出てくれば、古いものなんてのは、すぐに忘れ去られてガラクタになってしまいます。

もてはやすのは悪、もてはやされるのも悪。
その流れを加速させるものもまた悪。

自分自身の目で、物事を見れる世の中が良いのにな、と期待して止みません。


この動画を作成するにあたり、今回はこーちゃんにもアイラちゃんにもかなり細かい注文をつけさせて貰いました。
それほどまでにこだわり抜きたかった曲であり、またそれを見事に表現して貰えたのは感涙の極みです。

おかげで最高の作品になりました。心から感謝してます。
みんな本当にありがとう。


ちなみに本曲は「うさころごはん」にて、ヤマイさんに歌唱頂いてます。
そちらもとても素敵なので、あわせて宜しくお願いしますm(_ _)m


りお

テーマ : VOCALOID
ジャンル : 音楽

新作、『鈍色アイドラトリィ』~

アイラです。読んでくれるひと、いるかな?

新作、鈍色アイドラトリィ、うpしました!




うさころにーの新作、うさころごはん収録曲です。ヤマイさんが素敵に歌ってくれてますよ!

曲についてのいろいろはりおさんが語ってくれるから、チラッ  わたしからは割愛します。


■ 動画について ってわけではないんですが
動画用に絵を描く際に、動画内で拡大しても大丈夫なようにかなりデカめに描くんですが
結局拡大しなかったり、大体絵全体を使わないパターンが多いんですよね。

いや、動画もちゃんと計画立てて作ればそんなことにはならないんだろうけど、うほ☆NO☆プラン☆\(^0^)/



そんなわけで、喪服ミクさん

喪服

動画内で彼女が何をしているのか とか、見ていただければ嬉しいです。

テーマ : VOCALOID
ジャンル : 音楽

新曲「ちゃうやんか」upしました!

2013年は、なかなかハイペースでアップ出来てるX-Plorezです。
新曲上げましたので、ご報告!



去年のニコニコ超会議に出席した時に、また関西弁の曲作って、というリクエスト頂いてたので、ちょっと遅くなったけど作ってみました。
離さんといてよの時は、すごいベタな感じのオケで作ったんですけど、今回はちょっとシュールな感じに仕上げてみましたw

平たく言えば四打ちテクノっぽい感じです。
まあどちらかと言えば、歌詞とのギャップみたいな部分で遊んでみた、と言いますか。
それとKAITOは初めてです。というか男ボカロは初めてですw

動画のイラストの方は、出来るだけ関西ぽくして、とアイラに頼みましたが、やっぱりミクの豹柄は関西定番と言えると思います。
カイトもどっちかと言えば、チンピラ風ですね。
ちょっと前まで龍が如くにはまってたんで、そういうイメージなw
自分、生まれも育ちも大阪人だけど、やっぱり関西っていうと、こんなイメージなってしまうのは自虐なんだろうか。。

ちなみに歌詞は、ずばっと不倫ですね。
どっちかと言えば、大阪の昔のブルース的な御仁がこぞって歌っていたような、そんな歌詞のイメージ。
大阪のブルース的な男性アーティストって、女性目線の歌がお好きで、昔からそういうのに慣れ親しんでいるので、結構好きです。

追記
ちなみに相方のこーちゃんは未だに多忙抜け切れず、今回もRIOがミックスしてます。
はよ帰ってこいやー!!

そんなわけで、是非是非聞いてみてやって下さいませ! 

テーマ : VOCALOID
ジャンル : 音楽

虫コナーズとか



気まぐれです。でもきっとCM見て、なにか感じるものがあったんでしょうねえ。
とりあえず半日で作ったものです。

ボーカル抜き取りとか初めてやってみたけど、なかなか難しいですね。
オケに乗せると、やっぱボーカル以外の消えてない部分が、もやーっとするんですよね。
EQで相当いじりまくりましたが。

本当はもっとおばさんたちをケロらせたかったけど、うまく出来なかったです。
しゃあないからゲートカット使ったり、ピッチコントロール使う方で、テクノらしさを出そうと試みました。

もうこんな過ちは犯さないと思いたいですね!

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

X-Plorez

Author:X-Plorez
★ユニット簡介
「えくすぷろれ」と言います。いわゆるしがないボカロPです。
代表作:Mikunologieとか。

★X-Plorezの中の人たち
【りお】詞、曲、編曲、うた。
【こう】ミックス、マスタリング。
【アイラ】イラスト、動画制作。

★連絡はこちらから★
(´・ω・)ノ★*゚*メールダヨ*゚*☆

カウンター
X-Plorez楽曲一覧
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク